シダス コンフォート3D 解説

SIDAS
8 0
Read Time:1 Minute, 3 Second

フランス生まれのスポーツに適したインソールであるシダス。
今回はそのシダス製品の中でも普段履き、スニーカーといったシューズに適したソフトなインソール、コンフォート3Dを解説していきます。

シダスのマックスプロテクトの上位品、そして定番の製品として長年愛されている3Dシリーズ

その中でも快適性に優れた製品なので、どのように効くのか理論も併せて解説していきます。

適する方…標準的なアーチの方

基本的にどなたでも使用できるタイプのインソールで、大きな疾患等のない全年齢の男女であれば問題なく使用できます。

サポートは主に標準のアーチの方に対して、内側縦アーチ、外側縦アーチ、横アーチ、加えて踵骨前と載距突起部を支持して作られているため、過度な扁平足、凹足には適合しません

ある程度の支持が出来る一方で、素材の耐久性から使い込むことで馴染んでいきますので、過度なものでなければある程度は使用する事が可能です。

適する悩み…疲労軽減、負担軽減に

主に内側縦アーチ、横アーチ、外側縦アーチを支える設計で、多少載距突起部や踵骨前への支持がある製品です。

シダスの3Dシリーズ製品の中では支持が柔らかい部類であるため、硬いインソールによる高い効果と、適度な柔らかさの履き心地の良さ両方を備えたインソールと言えます。

また、基本的にバランスよく支持されている製品であるため、極端な傾向の方でなければ疲労軽減や足の裏の痛み、疲れを軽減出来る事が期待できる製品です。

以下、このインソールが緩和できる可能性が高い症例です。

  • 足底腱膜炎
  • 腰痛
  • 外反母趾
  • 有痛性外脛骨
  • リスフラン関節炎
  • モートン病
  • ねんざ、内反捻挫

適する靴…スニーカーやランニングシューズなど

シダスの3Dシリーズの中ではサポートと快適性のバランスがとられている製品であることから、主に普段履き、スニーカーといったシューズに適合する製品です。

一方で前側4.5mm、後側6.5mmと適度な厚みがあるため、内容積の少ないシューズ、サッカーなどのスパイクシューズには適しません。

また、快適性をある程度担保しているため、激しいスポーツにも最適化された製品ではありません。

基本的には普段履き、スニーカーといったシューズで特に活躍するインソールとなっています。

適する用途…毎日履く普段履きに

毎日使用する靴に入れることで、疲労軽減効果や、足の痛みの軽減が期待できるインソールです。
毎日使う通勤、通学用の靴や、スニーカーといったシューズに入れる事が望ましいでしょう。

また、比較的高機能を謳われているインソール製品の中では履き心地が柔らかく、強い不快感が出にくいインソールともいえます。

合わないケース…耐久性を求める方

サポート部分が硬質な樹脂製ではなくEVAによるものなので、硬質な樹脂を用いた製品よりは早くサポートが劣化していきます。
使用上の問題はありませんが、適切な支持、サポートが出来なくなることが同価格帯製品の中では比較的早期に起こり得るインソールです。

ただし、このEVA素材を用いたことで、不快なサポートが感じにくくなっているため、この早期劣化は足馴染みと捉える事も可能であり、一長一短と言えます
また、設計構造上はバランスよく仕上がっているため、薦めやすい製品の一つです。

コンフォート3Dの理論

シダスの既製品全般に言えることですが、主に土踏まず、アーチ部の動きを阻害しない程度に支えるのが製品の特長となっています。

足の裏のアーチは主に3つあり、内側縦アーチ、外側縦アーチ、横アーチの三か所のうち、このコンフォート3Dでは内側縦アーチ部、横アーチ、外アーチ部、踵骨前、載距突起を中心に、適度な柔らかさをもって支持しているのが特徴です。

今回のコンフォート3Dは主に内側縦アーチ、横アーチ、そして踵骨近辺への支持を、適度な硬さを持ち合わせる青いEVAシェルによって構成。

各アーチの形成を支持するように設計されており、この青いEVAシェルこそがこのインソール最大の肝と言えます。

このEVAシェルはかかと、アーチ部を支持する機構を持ち合わせ、インソール下に空間を設ける設計を採用。

この隆起、スペースが足の自然なたわみを活かしつつ支持し、かつ踵骨前、載距突起を支持する事で外側縦アーチ部、内側縦アーチ部へもサポートが効く設計に仕上がっています。

加えてこのコンフォート3Dでは、横アーチへの支持が比較的強い製品となっています。

MTP関節部にかからない程度、中足骨部に隆起を設けることで横アーチを支持する機構が比較的強めにとられており、横アーチの低下によって発生しやすいモートン病、開帳足といった問題を解消しやすいように設計されています。

更に、かかとの左右へのぐらつきを抑えるヒールの深さも設けており、左右へのかかとのぐらつきを軽減することでアーチ部への過度な負担も軽減する仕様設計。

硬質な樹脂によるものではないので、あくまでぐらつきを軽減する程度の強度ですが、フィットすればアーチ部への負担軽減が期待できそうな形状となっています。

このアーチ部への強すぎない直接的な支持、そして踵骨を中心とした骨格への支持によって、疲労軽減効果や痛みの緩和といった効果が期待できる製品となっているコンフォート3D。

EVAシェルは発泡性の樹脂、硬めのスポンジ材であるため長期の使用では劣化スピードが早い事が懸念されますが、初めて高機能インソールを試すという方には適した製品ともいえるでしょう。

最後に、表面材にはメッシュ素材を用い、爽やかな足触りを追求。
通気口を設けることで発汗時にも滑りにくく、蒸れにくく設計されており、抗菌仕様で臭いにくくもなっています。

このため、基本的に毎日使う普段靴、スニーカーといったシューズに、衝撃緩和や疲労軽減、痛みの軽減を目的として入れるのが望ましいインソールと言えます。

コンフォート3Dの選び方

基本的には靴、シューズのサイズと同じサイズを購入し、つま先に余分があればハサミ等でカットして頂ければ問題ないかと思います。

加えて、下記項目も重要であり、

  • かかとが綺麗に収まっているか
  • 土踏まずに過度に当たっていないか
  • 足の曲がる場所(MTP関節)にプレートが重なっていないか
  • インソールから過度に足がはみ出さないか

といった項目も大切になります。

このシダスの3Dシリーズは30日間快適保障がついているため、気軽に利用して頂ければと思います。

実際に使用してみた感想

筆者も実際にコンフォート3Dを使用してみました。

筆者自身がミッドアーチなのですが、アーチ部の支持は内側縦アーチ部、外側縦アーチ部、横アーチ部共に感じられる印象です。

特に横アーチ部、載距突起部、内側縦アーチ部はしっかりとした支持が感じられ、内側への倒れに対して特に強い印象を受けました。

履き心地については可もなく不可もなく、適度な硬さで不快な感じは受けられません。

接地時の衝撃緩衝はそれなりですが、アーチ部と骨格部への支持があるからか、局所的に荷重がかかってしまう印象は受けません。

柔らかでフカフカなインソールを求めている方には違うと思いますが、適度な硬さと支持、不快にさせない柔らかさと履き心地が、初めてのインソールとして丁度いい製品だと感じます。

まとめ

シダスの普段履きに適したインソール、コンフォート3Dについての解説は以上となります。
比較的合いやすく設計された硬さと柔らかさのバランスがとれた製品で、足の疲労軽減、衝撃緩和、痛みの軽減に役立つインソールになっていました。

価格は中価格帯にはなりますが、普段履きやスニーカーに、少し良いインソールで楽に歩きたい、痛みを少なくしたい方は一度試してみてはいかがでしょうか。

※下記インソールの基礎編も良ければご確認ください
https://insole.xyz/insolebasic/foot-arch/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シダス Sidas インソール コンフォート3D 310894000 オールラウ…
価格:2,999円(税込、送料別) (2023/12/20時点) PR

akaishi ashimaru ashisupli BA2NE bauerfeind BIRKENSTOCK BMZ BTR foot FUSIONFLEXI gzero insole kickswrap mizuno NABOSO newbalance realine sidas SOFSOLE sorbo SPENCO SPICA superfeet TENTIAL workman zamst

Happy
Happy
100 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%
タイトルとURLをコピーしました